2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

コスメの新情報check♪

コメント&メールフォーム

プロフィール

World-Word-翻訳

アンケート実施中

アリ(*゚ェ゚人゚ェ゚*)ガト

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■


いつも応援して下さっている方々 本当にありがとうございます♪
ホントに感謝の気持ちで一杯です(*´ェ`*)ポッ
そしてその優しさが活力となって頑張れていますヽ(*´∀`)ノ

416美容ブログランキング 


■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■


【EDIT】   --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

今の医療現場に「こうであって欲しい」と思うこと

2008年09月30日(火)





この頃の日本って
なんだか 不安定に感じませんか?

政界も 社会も 老後問題も 医療現場も

なんとなく他人事で
なんとなくスルーしてしまいがちだけれど

ただ、今はこの身に降りかかっていないだけで
どれをとっても
明日は我が身なことなんですよね

そう思うと
スルーしてばかりもいられないなっていう
危機感に襲われます


何となく不幸自慢みたいで嫌なんですが
簡単に私自身の話しと絡めつつ
今のワタシに 一番近く感じる「医療現場」について
少しお話したいなって思います


今 お医者さんって足りてないんですよね

ワタシは幸い徒歩3分くらいのところに
かかりつけのお医者さんがあるのですが

そんな風に 普段御世話になっている病院が
なくなってしまったら…と思うと
とても不安になります

現実に 病院がどんどん閉鎖されていますね。
入院患者でさえも 転院先がままならない状態なのに
それでも期限通りに 閉鎖されるという。

ワタシは 入退院を繰り返す子で
小さい時から大人になってからも
その回数は2桁越えは 軽くしていますが
(と言っても ここ数年は元気ですよ^^ ご安心を♪)
あの不安定な時期を 穏かに暮らせないなんて
とうてい考えられません。

人の命って
そんな風に扱われるべきものなのでしょうか…?


ワタシが接したお医者さんや 看護婦さんは
病院が違えども 殆どがいい方ばかり。

モチロン中には色んな人も居ますが
基本は 「人を助けたい」 という思いがあるから
今の職業についた方が殆どでは?と思います。

お金のためだけでは
あの激務をこなすのは かなり辛い。
そしてあの思いやりを 持ち続けて患者さんに接する事も
難しいと思います。

そういう思いを持った人達の支援をしてくれなければ
ならないと思うのが やはり国の役目。

現場の設備等環境の面だけでなく
給与や 人材育成も もっともっと支援して欲しい。
人が足りなくて 回らなくて 起きてしまった医療ミスも
多々あるはずです。

そして患者さんも
「お金が無いから お医者さんに診てもらえない」
なんていう 状況ではなくて
誰でも不安なく お医者さんにかかれるような
現状にして欲しいです。

年配の方が お金が無くて
病院に行く回数を減らした、なんていう
ドキュメンタリーを見ると 本当に胸が苦しくなります。

毎日の生活から
せめて 「病」 の部分だけでも
不安にならずに居られるような そんな社会に
なって欲しいですよね。


いま、医療についてなにを思い、なにを望みますか?―あなたの声を聞かせてください

いま、医療についてなにを思い、なにを望みますか?―あなたの声を聞かせてください



■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■


いつも応援して下さっている方々 本当にありがとうございます♪
ホントに感謝の気持ちで一杯です(*´ェ`*)ポッ
そしてその優しさが活力となって頑張れていますヽ(*´∀`)ノ

416美容ブログランキング 


■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■*□□*■


【EDIT】   16:05 |  もごもご…(ヒトリゴト)  | TB(0) | CM(4) | Top↑

コメント

●管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.09.30(火) 20:25 |  |  【編集】
私も老後の事を考えるとやはり不安になります~。
医師や看護士さんの仕事って、朝昼夜関係なくて。
本当に大変なお仕事だと思います。
あまりの激務に産婦人科医も激減してるというし、過疎地では医師不足。

今って入院はひとつの病院で3ヶ月しか居られないんだとかで。
うちの地方だけかな?
それを聞いて驚きました。

長期に渡って治療が必要な患者さんが定期的に移動しなくてはならないなんて、物理的にも金銭的にも精神的にもかなりの負担ですよね。

スウェーデンでは税金がとんでもなく高い代わりに教育費と医療費は一切無料なんだとかって聞きました。
税金が高いのも大変だけど、一生涯医療費の心配しなくていいのって安心感があるかな~とか思ったり。
どうせ税金を払うなら、より安心して生活できるようにしてもらいたいですね。
花ぷりん |  2008.09.30(火) 23:19 | URL |  【編集】
☆.。.:*・゚ (*・∀・)ノ ・゚:*:゚★コンバンハ☆・゚:*:゚
ほんと何かと不安定ですよね。。
老後もすごくすごく心配。。(>_<)
医師不足・・・深刻ですよね。。
うちのほうは産婦人科がすごく減ってきていて、今では月の出産人数も限定されていて、予約制な医院もあるくらいです。
それって自然分娩じゃなくなる可能性もあるわけで。。
看護学校も入学してきてもすぐに辞めたりサボリまくっている子もけっこういると聞きます・・
日本大丈夫でしょうかねぇ。。
オヤスミナサイ♪(*・ω・)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆
rin |  2008.10.01(水) 00:42 | URL |  【編集】
●コメント.+゚*。:゚+(人*´∀`)アリガトウ+゚:。*゚+.
v-318 花ぷりんさんへ

どこの国だったかなーって思ったけど
スウェーデンでしたか~

そうそう、無料なんですよね。
そんな風に安心して老後迎えたいですよね。

自分のところは病院がわりと
充実しているんですが
救急で運ばれても何分もかかるような
環境の方がいらっしゃると思うと
安心なんてしていられないですよね…






v-318 rinさんへ

こちらも産婦人科が閉鎖されています。
県立病院の産婦人科は
やっぱり予約制だと聞いた記憶が。

看護学生は、今も昔も
結構やんちゃなコが多いらしいですが
(うちの地区だけ??)
それでもワタシに関わってくださっている
看護婦さん達を見ると
人間だものそんな面もあって当然で
仕事は仕事で頑張ってくれているのに
問題にする事じゃないかーって
思ったりしていましたよ^^


やえ |  2008.10.03(金) 19:14 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 

ご理解いただきたいこと

おススメ❤(画像からワタシのブログ記事へ飛べます)

リンク

お気に入りSHOP

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。